スラッと背が高く手足も長いスタイルが、とても日本人とは思えない観月ありささん。

女性なら誰でも憧れてしまうスタイルの良さですよね。

観月ありささんはあのスタイルを維持するために、いったい普段どんなことをしているのでしょう。

そんな気になる観月ありささんのスタイル維持の秘訣を探ってみたいと思います。

観月ありさのプロフィール

生年月日:1976年12月5日

出身地:東京都練馬区

血液型:A型

身長:170cm

股下:84cm

職業:女優・歌手・モデル

4歳の頃から子役モデルとしてCMや雑誌などで活躍していた観月ありささん。

1989年に放送された連続テレビドラマ「教師びんびん物語りⅡ」に生徒役としてドラマ初出演。

フジカラー・レナウン「スコレー」のイメージモデルとしてCMに出演したことで注目をあび、当時人気だった宮沢りえさん・牧瀬里穂さんとともに3人のしら文字をとって「3M」と呼ばれていました。

1991年には歌手としてもデビューし、デビュー曲である「伝説の少女」ではオリコンシングルチャートで最高5位を記録し、第33回日本レコード大賞の新人賞を受賞しました。

1996年から放送が開始されたドラマ「ナースのお仕事」ではドジながらも明るく患者さんに接するナース・朝倉いずみの役を演じシリーズ化され、連続ドラマで4シリーズ、スペシャルドラマでは3本、映画で1本の人気作品となりました。

芸能界での交友関係が幅広く、200人以上が集まる誕生日パーティーを毎年開いていルそうです。

2015年には建設関連会社の社長と結婚をしたことを発表しました。

観月ありさの身長と体重は?

身長が170cm、股下がなんと!?84cmという観月ありささん。

パーフェクトとも言える8頭身のスタイルからみてみると、観月ありささんの頭の大きさは単純に計算してみても・・・

170cm÷8=21cm

広げた手のひらですっぽりと顔が隠せてしまうぐらいの顔の大きさと言えるのではないでしょうか。

ではいったい観月ありささんの体重は何キロぐらいなのでしょう。

身長170cm・体重45kg/B:82cm・W:59cm・H:87cm

公表されている観月ありささんの体重は45kg!

そして全身のサイズを見ても、スタイルが良すぎるということが数字を見ただけでも分かりますね。

では一般的な身長170cmの女性の体重と比べてみるとどうなのでしょう。

《身長170cmの標準体重》

一般的に健康的で標準に分類される体重は63.6kgとなります。

計算式:1.70m×1.70m×22=63.6kg

《身長170cmの美容体重》

やせ型に分類されますが、ガリガリな細さでもなくスタイルが良く見える体型が美容体重です。

美容体重は57.8kgとなります。

計算式:1.70m×1.70m×20=57.8kg

《身長170cmのモデル体重》

一般女性がダイエットを行うときに、目標にすると良いと言われている体重がモデル体重となります。

モデル体重は54.9kgです。

計算式:1.70m×1.70m×19=54.9kg

一般的な女性のダイエット目標とされる美容体重の54.9kgを見ても、観月ありささんの45kgはマイナス10kgと、かなりスラッとしているスタイルだということが分かりますね。

観月ありささんは体重の変動が激しい?

容姿に恵まれている観月ありささんですが、太りやすいという悩みを抱えているそうです。

確かに観月ありささんを見る度に、少しぽっちゃりした? また痩せた? と感じることがあります。

この頃は二重あごが少し気になりますね。

引用元:stat.news.ameba.jp/news_images/

この頃はスッキリとシャープなあご周りになっていますね。

引用元;https://headlines.yahoo.co.jp

太りやすいと自覚している観月ありささんは、頑張らないダイエットをしてスタイル維持を心がけているそうです。

ストレスを溜めない楽天的な感じが、ダイエットを続けていける秘訣でもあるのかもしれませんね。

観月ありさがスタイルを保てる秘訣は?

SNSで食事をアップしている写真を見ると、普通にしっかりと食べているんだなぁという印象があります。

こちらの写真も金沢で食べた懐石料理だそうです。

スタイルを保つためにちょこっと量だけとか、野菜だけなど気にして食べているのかと思っていたので驚きです!


ではこのような食事も食べながら、ほかにはどのような努力をしてあの体型を維持しているのでしょう。

《ランニング》

毎日2~3kmは歩くようにし、時間があるときには5kmのランニングをするようにしているという観月ありささん。

この日はサウナスーツも着用してたっぷりと汗をかいた様子です。

ランニングは有酸素運動なので、脂肪燃焼の効果が高くダイエットに向いている運動と言えます。

しかしランニングといっても呼吸が乱れてしまうぐらいの早さで走ってしまうと無酸素運動となってしまい、脂肪燃焼効果が薄れてしまいます。

ランニングを有酸素運動にするためには、ランニングをしながらも軽く会話ができるぐらいの早さで走ることがポイントとなってきます。

ランニングやウォーキングは準備するものの特になく、直ぐに始めることができるのでお手軽にできそうですよね。

《ピラティス》

観月ありささんがスタイルを維持している秘訣にピラティスがあります。

ピラティスは通常の運動とは違ったコアの筋肉を鍛えてくれます。

とても40代とは思えない、セクシーで引き締まったスタイルですよね。

「コア」とは尾てい骨から頭蓋骨まで通っている脊髄と、骨盤周辺の骨格や筋肉のことを言います。

このコアの筋肉を鍛えてバランス良く安定させることにより、芯の通った美しく女性らしい姿勢を保てるようになるのです。

ピラティスにより鍛えられる代表的な筋肉は3つあります。

・大腰筋(だいようきん)

太ももを上げるときに使う筋肉で、おへそ辺りの背骨の裏側から骨盤を通り、太ももの内側と繋がっている筋肉になります。

・腸骨筋(ちょうこつきん)

骨盤から脚の付け根にに繋がる筋肉。

・骨盤底筋(こつばんていきん)

骨盤のいちばん底にある小さな筋肉の総称で、坐骨と恥骨を結ぶ筋肉となります。

ピラティスの動きを始めるためのスタート地点となる筋肉です。

夏にむけて頑張ってます#ピラティス

A post shared by 観月ありさ (@alisa_mizuki) on

観月ありささんカラダ伸ばされてますね~。

ピラティスのいろいろな動きや呼吸方法で、観月ありささんのようなキリッとした姿勢とスタイルを保てるようになりたいですね。

《タンパク質を摂る》

野菜だけでなく、良質なタンパク質もしっかりと摂るようにしているという観月ありささん。

特に優れている食品が「枝豆」なんだそうです。

枝豆はタンパク質だけでなくビタミンB1も豊富に含まれているとのこと。

そして枝豆にはほかの大豆食品にはないビタミンAやビタミンCも含まれているのだそうです。

これはもう食べない理由がないほどのパーフェクト食品と言えるのではないでしょうか。

また枝豆にはカリウムも含まれているので、むくみの原因となるナトリウムを排出してくれる効果も期待できるそうです。

お酒好きの観月ありささん。

#ホルモン

A post shared by 観月ありさ (@alisa_mizuki) on

冷たいビールのお供には枝豆を選べば、ダイエット中に飲むお酒の罪悪感も少し軽減できそうですね。

《半身浴》

半身浴をし汗をかくことでカラダの中の老廃物が排出され、むくみや冷え性の改善にも繋がります。

シャワーで済ませている方も、少し時間をとって半身浴をしてみましょう。

38℃~40℃のお湯に浸かることで汗もたっぷりとかけるので、水分補給は忘れずに行うようにしましょうね。