スラッとした美脚で、スタイル抜群の片瀬那奈さん。

何歳になってもそのスタイルをキープし続けている秘訣はなんなんでしょう。

そんな片瀬那奈さんの気になるスタイル維持の方法を探ってみました。

片瀬那奈のプロフィール

引用元;http://www.ken-on.co.jp/nana/home.html

生年月日:1981年11月7日

出身地:東京都江東区

血液型:A型

身長:172cm

スリーサイズ:86cm-59cm-87cm

職業:女優・ファッションモデル・司会者・歌手

高校1年生の時に新宿アルタ前でスカウトされ、本名にてファッションモデルをしたのがきっかけとなり、後に「旭化成水着キャンペーンモデル」に起用され現在の「片瀬那奈」の芸名で活動を開始しました。

女性ファッション雑誌「JJ」の専属モデルとしても活動するようになってからは、テレビドラマ「美少女H2」にも主演にて女優デビューを果たしました。

そして2001年には「きれいなおねえさんは、好きですか。」で有名となったパナソニックの女性向け美容家電商品「パナソニック・エステジェンヌ」シリーズのCMキャンペーンの「3代目きれいなおねえさん」に選ばれました。

翌年には歌手としてもデビューし、全国5大都市を回るミニライブイベントを実施。

中森明菜や工藤静香などのアイドル歌謡曲をカバーしたライブも行っていました。

2004年に出演したフジテレビ系列の月9にて放送されたテレビドラマ「ラストクリスマス」は、最高視聴率が25.3%の人気作品となり、これを機に再び女優業へと復帰しバラエティー番組や情報番組の司会などもするようになりました。

片瀬那奈の身長と体重は?

片瀬那奈さんの父親は190cmの長身で、母親は163cmだったことから、昔は背が伸びるのが怖くて牛乳を飲まないようにしていたそうです。

しかし階段から落ちて肩を骨折したときに、医師から「牛乳を飲んでいたら骨が折れていなかったよ」と言われてから牛乳を飲むようにたったそうです。

そんな片瀬那奈さんの身長は172cmとやはり遺伝なのでしょうか長身ですね。

股下はなんと!?驚きの88cm!

股下比率を求める公式で

股下の長さ(cm)÷身長(cm)×100=○%

というのがあります。

この公式で片瀬那奈さんの股下比率を求めてみると・・・

88cm÷172cm×100=51%

日本人の平均股下比率がだいたい45%といわれており、足の長いモデルさんでも47%~48%だといわれています。

なので50%を越えた片瀬那奈さんの脚は、かなり長いといえるのではないでしょうか。

 

どーーん⭐️

A post shared by nana_katase (@nana_katase) on

そして体重は、2007年でのプロフィールでは53kgと記載がありました。

それから現在まであまり体型が変わっている印象がないので、今も53kg位ではないかと思われます。

ではこの片瀬那奈さんの体重は身長172cmの一般女性と比べてみるとどうなのでしょう。

《身長172cmの一般女性の標準体重》

標準体重のBMI指数(肥満度)は22となるので、計算すると63.6kgとなります。

計算式:1.72m×1.72m×22=63.6kg

《身長172cmの一般女性のモデル体重》

一般的な女性がダイエットをするときに目標にしたいとされているのがモデル体重です。

モデル体重のBMI指数(肥満度)は19となるので、これを当てはめてみると56.2kgとなります。

計算式:1.72m×1.72m×19=56.2kg

モデル体重でもやせ型に分類されますが、片瀬那奈さんの体重でBMI指数を計算してみると17.9となります。

18.5以下で低体重(痩せすぎ)となりますが、片瀬那奈さんはガリガリな細さではなく、女性から見ても魅力的なスタイルですよね。

ではどのようにして無駄な脂肪のない健康的なスタイルをキープされているのでしょう。

片瀬那奈さんのスタイルキープ方法【食事】

定期的に肉会を開いているというほどお肉が大好きな片瀬那奈さん。

こんなにガッツリとした食事をしているのに、どうやってスタイルをキープしているのでしょうね。

片瀬那奈さんは料理をつくるのが好きで、基本的には食事は自炊をしているんだそうです。

食べることが大好きで、お腹いっぱいになるまで食べたくなってしまうのでなるべく自炊をし、週に一度は野菜を7~8種類いれたポトフ鍋を作るそうですよ。

この日はスンドゥブを作られていました。

キムチやスンドゥブは唐辛子を使うので、カプサイシンによって発汗作用があり、代謝アップや血行促進にも繋がります。

またキムチは発酵食品なので乳酸菌が豊富に含まれています。

なので便秘解消や美肌づくりの効果もあるので、女性にとっては食べたい食品のひとつとなりますよね。

https://www.instagram.com/p/BP6kfTGD3ut/?taken-by=nana_katase

また別の日の食事ですが、アジの漬け・おろしハンバーグ・サラダ・シジミの味噌汁・ご飯と和食のメニューが並んでいます。

アジにはカルシウムやビタミンB2が多く含まれおり、ビタミンB2にはカラダの細胞の再生を助けてくれる働きがあります。

またDHAやEPAの不飽和脂肪酸も多く含んでいるので、血中のコレステロールを下げてくれたり、脳を活性化させてくれる働きが期待できます。

カロリーの高そうなハンバーグも、おろしハンバーグにすることでカロリーを控えていますね。

味噌汁は毎日1杯食べることで血管年齢が10歳も若返ると言われているほど栄養価の高い食品と言われており、最近では海外でも人気ですよね。

シジミには鉄分や亜鉛などが含まれているので、疲労回復に効果があるんですよ。

以前体調を崩したときに食材について勉強したという片瀬那奈さん。

なので一週間単位でカロリーや栄養のバランスなども考て、食事を摂るようにしているそうですよ。

https://www.instagram.com/p/BN1agukDt2H/?taken-by=nana_katase

また、食事制限を無理にしてしまうとストレスが溜まってしまうので、健康的に食べることを重視しているそうです。

片瀬那奈さんのスタイルキープ方法【運動】

自他共に認める体育会系の性格な片瀬那奈さん。

ストレスが溜まったらパワースポトに行ってみたり、山登りをしたりなど自然が好きで、アクティブに活動しているそうです。

寒い季節だけどスケボーしたい🚶🏻‍♀️💨 #skateboard #supreme#adidas #quasi

nana_kataseさん(@nana_katase)がシェアした投稿 –

スケボーもやっているだなんて、あんまりイメージがなかったですよね。

https://www.instagram.com/p/BO8ux0yjT3w/?taken-by=nana_katase

では普段はどんな運動をしてあのスタイルをキープしているのでしょう。

《すき間運動》

片瀬那奈さんはちょっと外出するときには車は使わず、徒歩や自転車を使って外出するようにしているそうです。

仕事の移動時もなるべくウォーキングをするようにし、生活の中でカラダを動かすことを心がけているそうですよ。

また家の中では何かをしながらできる「ながらエクササイズ」が好きで、テレビを見ながら腹筋をして無理なくできるエクササイズをしているそうです。

お腹が出てきたと感じたら、Tシャツをめくり、お腹を引っ込めるよう意識しながら掃除をしたり、1時間ぐらいテレビを見ながら腹筋をすることもあるそうですよ。

無理しすぎて続けないよりも、少しでもカラダを意識して動かし続けることが大切なのですね。

《加圧トレーニング》

通常に行うトレーニングよりも、加圧器具を着用して行うトレーニングの方が、運動の効果が短時間で得られると人気の加圧トレーニング。

1回の加圧トレーニングは10分~20分程度と短時間ですが、腕や脚の付け根の動脈と静脈の通り道を加圧することで、血行をよくし軽い負荷の運動でも大きい負荷の運動と同じ効果を人工的につくりだすことができるのです。

加圧トレーニングは個人で行うのは危険なので、ジムなど専門の知識のあるトレーナーについてもらい行うようにしましょう。